節税

中野サンプラザ

事務所の敷金や保証金など、費用にできる部分があるか確認してみましょう

事務所などを借りている場合、敷金や保証金がかかってくることがほとんどです。敷金や保証金は退去時に戻ってくるもので…

決算日の変更による法人の節税

決算日の変更が、法人税等の節税になることがあります。決算日の変更というと、面倒なように思われるかも知れませんが、…

今年こそチャレンジ!ふるさと納税

お得で楽しいらしい、ふるさと納税。控除限度額の範囲内でお得で楽しくチャレンジしてみましょう!ふる…

妊娠出産

個人の節税。確定申告で医療費控除

個人事業主のみならず、サラリーマンの方も、医療費控除を受けるには、確定申告が必要となります。ご自身やご家族が病院…

お金

なぜ節税が必要なのか?節税によって得られる2つのメリット

なぜ節税が必要なのでしょうか?法人の節税によって得られるメリットについて考えてみました。資金力がアッ…

電卓とパソコン

貸倒引当金で法人税の節税を!

取引先の倒産などにより売掛金の回収ができなくなったものについては、「貸倒損失」として損金計上できます。https…

去年納めた法人税がかえってくる。欠損金の繰戻還付

法人税法の規定に、「欠損金の繰戻し(くりもどし)による還付」という制度があります。この制度は、 今期は…

不良債権処理。貸倒損失で節税するための3つの条件

取引先の倒産などにより売掛金の回収ができなくなったものについては、「貸倒損失(かしだおれそんしつ)」として損金計上できま…

売上の計上は遅く、費用の計上は早く

法人税や所得税などの利益に対して課される税金については、「売上の計上は遅く、費用の計上は早く」した方が節税になります。…

中古の車

中古資産の購入が節税につながる?!

例えば、自動車の購入。新車を買うよりも、中古車を買ったほうが節税効果は高いです。なぜなのか?それは、新車よりも中…

減価償却不要!30万円未満のモノなら全額経費で落とせます

30万円未満のモノであれば、全額経費として計上することができます。(通常は、減価償却で数年に渡り経費として計上し…

決算賞与。従業員への賞与が未払計上できます【法人の節税】

「今期は利益が出そうだ」というときの節税対策として、従業員のモチベーションUPにもなる「決算賞与の支給」という選択肢があ…

さらに記事を表示する
PAGE TOP