起業・独立

フリーランスの国民健康保険と国民年金

独立するとまず必要となるのが、国民年金と国民健康保険の手続きでしょう。 会社員時代は、給与から天引きされていた年金と健康保険も、独立後は自分で納付しなければなりません。 手続自体は、市役所・区役所の窓口でできます。 退...
経理

記帳代行(きちょうだいこう)とは?

記帳代行、「きちょうだいこう」と読みます。 よく税理士事務所の業務内容の1つとして見かける用語なのですが、あまり一般的な言葉とは言えないでしょう。 記帳代行とはどういったサービスなのでしょうか? 要するに会計ソフト入力...
個人の節税

家族に給与を払って節税。専従者給与のメリットと注意点【個人事業主】

まず大前提として、フリーランスや自営業者などの個人事業主は、家族に給与を支払ったとしても、原則それを経費にすることはできません。 ただし、青色申告を選択した事業者が「青色事業専従者給与に関する届出書」という書類を提出した場合には、家族...
個人の節税

個人事業主の節税パーフェクトガイド:「お金が出ていかない節税」と「お金が出ていく節税」

フリーランス、自営業者など、会社を設立せずに事業をおこなっている個人を「個人事業主」といいます。 さて、個人事業主の節税対策には、どのようなものがあるのでしょうか? 個人事業にかかってくる税金としては、所得税、住民税、消費税など...
法人税

損金(そんきん)って何?

損金、「そんきん」と読みます。 会計や税金のことを調べていると、何度もこの言葉に出会ったことと思います。 こちらは、法人税法の用語となります。 損金とは? 損金とは、法人税における費用のことをいいます。 どうし...
経理

どっちにするのがお得?この飲食店のレシート、交際費?それとも会議費?

この飲食店のレシート、交際費に計上すべきなのか、あるいは会議費に計上すべきなのか・・・ 日々の経費精算の都度、このように悩んでいては時間がもったいないです。 「フリーランス・個人事業主」と「法人」に分けて、『飲食店のレシート』の...
税理士って何してくれるの?

税理士にはどんなことを頼めるのか?

税理士にはどんなことを頼めるのか? 依頼方法としては、「税務顧問契約」と「スポットでの相談」に分けられます。 税務顧問契約について 税理士との顧問契約が必要な事業者とは? 法人の場合 法人であれば税務申告については税理...
起業・独立

開業後の税務署への届出について【フリーランス・個人事業主】

フリーランス・個人事業主として独立・開業した際に、税務署に提出しなければならない書類がいくつかあります。 開業時に提出が考えられるのは、次の8種類のものになります。 もちろん、全部が全部提出しなければならないものではあり...
個人の節税

フリーランス・個人事業主の節税について

1年も半分を過ぎようとしている頃、それは我々フリーランス・個人事業主が節税のことを考え始める時期でもあります。 余裕を持って準備を始めていきましょう。 それでは、フリーランス・個人事業主の節税について、考えていきたいと思います。...
所得税

所得とは?所得税が課される所得、全10種類【フリーランス・個人事業主】

所得税法においては、所得を次の10種類に区分しています。 利子所得 配当所得 不動産所得 事業所得(一般、農業) 給与所得 退職所得 山林所得 譲渡所得 一時所得 雑所得 ...
所得税

経費になる税金、ならない税金【フリーランス・個人事業主】

フリーランス・個人事業主が支払った税金の中でも、経費になるもの・ならないものがあります。 経費にならない税金 次の税金は、全額経費になりません。 所得税 住民税 延滞税などの罰金的な税金 国民健康保険...
個人の節税

個人の節税と備え。小規模企業共済【フリーランス・個人事業主】

個人事業主向けの退職金積立制度である「小規模企業共済」。 支払った全額を経費に計上することができ、「所得税」と「住民税」において、節税効果があります。 もちろん、本来の趣旨は退職金積立制度ですので、節税という側面だけでなく、将来...